パチとスロ攻略データ


パチパラ3D プレミアム海物語 ~夢見る乙女とパチンコ王決定戦~


意思の力を使わないパチンコ依存症克服法「UM克服法」

意思の力を使わないパチンコ依存症克服法「UM克服法」

グループカウンセリングにもカウンセラーにも、もちろん薬ににも頼らない「意思の力を使わないでパチンコ依存症を克服する方法」自分一人で、誰にも知られることなくパチンコ依存症を克服することが出来ます。 「UM克服法」というマニュアルを読んでいただくことによって個人心理療法やグループカウンセリングに頼らずにパチンコ依存症に打ち勝っていただいています。 もちろん、マニュアルだけを渡して「じゃあ、これを読んで頑張ってね」と、それで、終わりにしているわけではなく、確実に克服していただけるように、いろいろな形でサポートをさせていただています。 依存は大きく3つの依存に分けることが出来きます。 ニコチン、薬物、アルコールなどに依存する「物質への依存」共依存や恋愛依存症のように「人間関係・関係への依存」 そして、パチンコなどのギャンブルに依存する「過程への依存」です。 このパチンコなどのギャンブル依存症を克服するには、薬を飲めば治るというものではく、正しい「気づき」を得ていただくこと、つまり学習していただくことで克服していきます。 その「気づき」を得るための学習方法が、1対1のカウンセリングであったりグループでのミーティングなんです。 そして、私の提案している方法は、マニュアルを使い自分のペースで学習ていただき、そして、それを私がメールを含めてさまざま方法でサポートをさせていただき「気づき」得ていただくというスタイルです。 得意な学習方法は、人それぞれです。 誰かに話をすることで「気づき」を得やすい人がいれば、誰かの話を聞くことで「気づける」人もいます。 あるいは、自分のペースで読むことによって「気づく」人もいます。 ちなみに、禁煙外来の担当されているある呼吸器科のお医者さんが、禁煙法についての本をお書きになって患者さんに読んでいただいたそうです。 その結果、対面のカウンセリングを行った人と本だけを読んだ読書療法を行った人とでは、禁煙の成功率に差が出なかったということを著書のなかで書かれています。 このように、それぞれ、人によって学習タイプは違います。 依存症は、生き方の病と言われています。パチンコに依存していると言う現象は同じでも、そこへ至った経緯は人それぞれ100人100様です。 依存症を克服することは、すなわち、その人にとって、より良い生き方を追求することです。 「UM克服法」では、マニュアルと私自身のサポートを通して、読みことによって気付きを得ていただき、より良い生き方を見つけ出すお手伝いをしています。 それが、本当の意味でのパチンコ依存症の克服だと考えています。 そして、そのことが「UM克服法」の強みであり、克服のポイントになっていると思っています。 これをお読みで「自分はパチンコ依存症だ(かも?)」と思っている方は、一日も早く、ご自分に合った克服方法を見つけて脱パチンコに挑戦していただきたいと考えています。


[0] TOP

▼▼▼▼▼


パチ&スロ攻略データ
パチ&スロメーカー公式
わかるスーパー海物語
※携帯電話で動画関連記事を見た場合、動画表示領域が×印になっている場合があります。その場合は記事中のテキストリンクを押すと外部サイト(Youtube)で動画を再生できます。PCサイトでは関連動画をリアルタイムで収集・更新!
※現在、スマートフォンサイトへ移行中です。携帯機種ではきちんと表示されない場合があります。
(C)pachidata.com