[P]サンセイR&D



CR牙狼 陰我消滅の日

2011年11月14日 01:40

2010年8月より導入のシリーズ第2弾。『GARO PROJECT 2010』第1弾と題されている。

日本遊技機工業組合の自主規制により前作『CR牙狼』と同様のシステムを採用することが出来ないため、本機は一般的な確率変動を搭載したスペックとなっている。本機の「魔戒チャンス」も前作と同様、突入率50%・継続率82%となっているが、電チューサポート(電サポ)がない時の大当りにおける突入率と継続率の差分(32%)は潜伏確変であるため、初当たり時に限っては「魔戒チャンス」に突入しなくても早い引き戻しに期待が持てるようになっている。また、「魔戒チャンス」は次の大当りまで必ず継続するため、前作のように大当りを得ることがなく「魔戒チャンス」が終了してしまうという心配がない一方、デジタル抽選の仕組み上、前作より大当りになるまで時間がかかる場合がある。

本機で追加された演出がある一方、魔戒チャンスにおける右打ちや即大当りなど前作のスピード感を再現している。特に「魔戒チャンス」における特別図柄の変動時間の短さは、大当り・ハズレ問わず、確率変動を搭載した機種の中でも最速レベルを誇る。

スペック

  • 大当り確率
    • (低確率):1/147.93
    • (高確率):1/19.86
  • 賞球数:3(始動口) & 6(アタッカー) & 10(普通入賞口)
  • ラウンド:9ラウンド
  • カウント:10カウント
  • 大当りの確変突入率:82%
  • 大当りの内訳
    • (電サポなし時)
      • 確変大当り(電サポあり) ⇒ 50%
      • 確変大当り(電サポなし) ⇒ 32%
      • 通常大当り ⇒ 18%
    • (電サポあり(=魔戒チャンス)時)
      • 確変大当り(電サポあり) ⇒ 82%
      • 通常大当り ⇒ 18%
  • リミット:なし
  • 時短:なし
  • 特別図柄の保留の数:中央始動口4個+右始動口4個
  • 特別図柄の保留の優先消化:右始動口優先
携帯・スマホからアクセス

携帯やスマホでQRコードを読込んで記事の携帯サイトへアクセス!
パチとスロ攻略データ
QRコード、パチとスロ攻略データ


携帯版パチとスロ攻略データ 記事で紹介している携帯サイトには下のQRコードからアクセス!人気機種の7セグ確変判別法や朝イチ確変判別、潜伏確変、パチンコパチスロ携帯アプリの情報、動画が充実。
QRコード、パチ&スロ攻略データ


RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • lvedoorリーダーに登録